王印防御の完全理解(145)

王印防御の完全理解(145)

第5章 単純化中原(続き)

5.1 戦略の着眼点(続き)

黒のキング翼ポーンの進攻

 中央の素通し列は黒にキング翼ポーンを突いていく通例の作戦を思いとどまらせるけれども、時にはポーン暴風の実行が可能なことがある。白が Be3 Ng4、Bg5 f6、Bh4 という捌きを行なったときは特にそうである(図199)。

 図199 

 白のクイーン翼ビショップがe3またはd2にいるとき白は黒に(…f5 突きのあと)ポーンによる襲撃を実行させる(f3 と突いて黒に …f4 から …g5 と指させる)か、または exf5 と応じて黒キングの囲いをかなり薄くさせるかを選択できるのが普通である。

 図の局面で白はクイーン翼ビショップを戦いに復帰させd4の弱点を支配する必要があることと、加えて …g5、Bg3 f5、exf5 Bxf5 のあと白のクイーン翼ビショップの位置があまり良くないことにより、白はしばしば f2-f3 と突いてクイーン翼ビショップをf2の地点に引くようにさせられる。そうなれば黒は古典的なキング翼でのポーン暴風に乗り出すことができる(図200)。

 図200 

 いつものように黒の攻撃は …g5-g4 突きによる仕掛けが基盤となっている。

(この章続く)

2011年07月26日 コメントは受け付けていません。

カテゴリ: 王印防御の完全理解

コメント

コメントは受け付けていません。


»
«