チェス世界選手権争奪史(216)

チェス世界選手権争奪史(216)

第9章 スパスキーと奇才フィッシャー(続き)

 しかしスパスキーは第3局に勝って対戦成績を互角にした。そして5局連続引き分け(そのうちの2局はスパスキーが黒でマーシャル・ギャンビットを用いた)のあと第9局でタリが大いに優勢になった。しかし暖着を続けたあげくひどいポカを指してスパスキーにリードを許した。

ルイロペス
白 タリ
黒 スパスキー

1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.Bb5 a6 4.Ba4 Nf6 5.O-O Be7 6.Re1 b5 7.Bb3 O-O

8.a4(マーシャルを避けるためなら何でもよかった。第7局は 8.c3 d5!? 9.exd5 Nxd5 10.Nxe5 Nxe5 11.Rxe5 c6 12.Bxd5 cxd5 13.d4 Bd6

14.Re3 Qh4 15.h3 Qf4 16.Re5 Qf6 17.Re1 Qg6 18.Qf3 Be6

と進み白はポーン得を生かせなかった)8…b4 9.c3 d6 10.a5 bxc3 11.dxc3 Be6 12.Nbd2 Rb8

13.Bc2 Nh5 14.Nf1 g6 15.Ne3 Bf6 16.Nd5 Bg7 17.Bd3 Ra8

18.Ng5 Bc8 19.Bc4 h6 20.Nf3 Be6 21.Qd3 Nb8 22.Be3 Nf6

23.Red1(23.Nxf6+! Qxf6 24.Bd5! +/-)23…Bxd5 24.Bxd5 Nxd5 25.Qxd5 Nd7

26.Qc4(26.b4!)26…Kh7 27.Ra4 f5 28.g3 Qc8!

29.Qe2?(29.exf5 gxf5 30.Qh4 +/=)29…fxe4 -/+ 30.Rxe4 Qb7 31.Nd2 Qxb2 32.Qd3 Qb8! 33.Rh4 Nf6 34.Nf3 Qe8

35.Re1(35.Qc4!)35…Qd7 36.g4 Rae8 37.Bxh6 Bxh6 38.g5 Nh5 39.gxh6 Qf5 40.Qxf5 Rxf5 41.Nd2 Nf4

(この手が封じ手だった。黒はもうすぐポーン得になり難なく勝つ)42.Ne4 Rb8 43.Ng3 Rff8 44.Ne4 Ne6 45.c4 Rb2 46.Rd1 Rf5 47.c5 d5

48.Rxd5 Rb1+ 49.Kg2 Nf4+ 50.Rxf4 Rxf4 51.Rxe5 Kxh6 52.Re6 Re1 53.f3 Re3

54.Rxa6 Rexf3 55.Rc6 Ra3 56.Ng3 Ra2+ 57.Kg1 Rff2 58.Nf1 Rf7 59.Ne3 Kg5

60.a6 Re7 61.Nf1 Kh6 62.h3 Kg7 63.h4 Kf7 64.h5 gxh5 65.Rh6 Re5

66.Rh7+ Kg6 67.Rxc7 Rg5+ 68.Kh1 Ra1 69.a7 Rxf1+ 70.Kh2 Ra1 白投了

(この章続く)

2010年05月18日 コメントは受け付けていません。

カテゴリ: チェス世界選手権争奪史

コメント

コメントは受け付けていません。


»
«