チェス未来の記事一覧

上杉晋作くんのUSCLかく戦えり(4/7)


三将のFM上杉晋作(上杉くんのお母さんの撮った写真)


FM上杉の試合を覗きに来たGMクリッツ、奥で対局中はハリスとGMエレンバーグ(上杉くんのお母さんの撮った写真)

第4局(対ボストン・ブリッツ戦)
キング翼インディアン防御/フィアンケット戦法 [E62]
白 FM上杉晋作(2354)
黒 SMマーク・エッサーマン(2461)
2009年9月28日

 上杉くんが格上相手のポーン損収局を頑張り抜き引き分けにしてしまいました。(「SM」は「シニアマスター」のことで米国チェス連盟のレイティング2400以上の選手の称号)

1.Nf3 Nf6 2.g3 g6 3.Bg2 Bg7 4.O-O O-O 5.c4 d6 6.d4 Nc6

7.d5 Na5 8.Nfd2 c6 9.Nc3 cxd5 10.cxd5 Bd7 11.Nb3 Nc4

12.Nd2 Rc8 13.Nxc4 Rxc4 14.Qb3 Qc7 15.Be3 Rc8 16.Rfc1 b5

17.h3 Qb7 18.a4 b4 19.Na2 Rxc1+ 20.Rxc1 a5 21.Kh2 Rxc1 22.Nxc1 Qc8

23.Nd3 Bf5 24.Qd1 Be4 25.Bxe4 Nxe4 26.Qc1 Qxc1 27.Bxc1 Nf6

28.Nf4 Nd7 29.Nd3 Nb6 30.b3 Nxd5 31.e4 Nc3 32.Be3 Nxe4

33.Bb6 Nd2 34.Bxa5 Nxb3 35.Bxb4 Bd4 36.Kg2 Kf8 37.Kf3 Ke8

38.Ke4 Ba7 39.Kd5 Kd7 40.Kc4 Nd4 41.f4 Kc6 42.Bc3 Ne2

43.Nb4+ Kb7 44.Be1 e6 45.a5 Ng1 46.a6+ Kc7 47.Kb5 Nf3

48.Bc3 Bd4 49.Kc4 Bxc3 50.Kxc3 Ng1 51.a7 Kb7 52.Nc6 Ne2+ 53.Kd3 Nxg3

54.Nd8+ Kxa7 55.Nxf7 Nf5 56.Ng5 Kb6 57.Nxh7 Kc6 58.Nf8 Kd5 1/2-1/2

2010年03月07日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: チェス未来

上杉晋作くんのUSCLかく戦えり(5/7)


三将戦で対局中のFM上杉晋作(写真は全部上杉くんのお母さんの撮影)


FM上杉の試合を見つめるGMクリッツ


FM上杉と大会管理人のチャン


他の試合を見て回るFM上杉、奥は熟考中のハリス

第5局(対ニューヨーク・ナイツ(Knights)戦)
シチリア防御/スベシュニコフ戦法 [B33]
白 NMマット・ハーマン(2275)
黒 FM上杉晋作(2354)
2009年10月5日

 上杉くんが完璧な指し回しで完勝しました(「NM」は「国内マスター(National Master)」のこと)。

1.e4 c5 2.Nf3 Nc6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 e5 6.Ndb5 d6 7.Bg5 a6 8.Na3 b5

9.Nd5 Be7 10.Bxf6 Bxf6 11.c3 Bg5 12.Nc2 O-O

13.a4 bxa4 14.Rxa4 a5 15.Bc4 Bd7 16.b3 Ne7

17.Nxe7+ Qxe7 18.Ra2 Bc6 19.f3 Kh8 20.O-O f5

21.exf5 d5 22.Bd3 Qc5+ 23.Kh1 Qxc3 24.Ra3 Qc5

25.Re1 e4 26.fxe4 dxe4 27.Bxe4 Bxe4 28.Rxe4 Rad8

29.Qb1 Rd2 30.Ra2 Qd5 31.Ne3 Bxe3 32.Rxd2 Qxd2 0-1

2010年03月13日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: チェス未来

上杉晋作くんのUSCLかく戦えり(6/7)


本を読みながら試合開始を待つFM上杉晋作(写真は全部上杉くんのお母さんの撮影)


FM上杉とIMエンクバット


初手を考えている三将のFM上杉

第6局(対ニュージャージー・ノックアウツ戦)
イギリス布局 [A34]
白 FM上杉晋作(2354)
黒 IMアルバート・カペングート(2379)
2009年10月14日

1.Nf3 Nf6 2.g3 c5 3.c4 d5 4.cxd5 Nxd5

5.Bg2 Nc6 6.Nc3 Nc7 7.O-O e5 8.d3 Be7

9.Be3 Be6 10.Rc1 Rc8 11.Nd2 Qd7 12.Qa4 Na6

13.Nc4 f6 14.Nb5 O-O 15.Nxa7 Nxa7 16.Qxd7 Bxd7

17.Bd5+ Kh8 18.Bxb7 Rc6 19.Bxc6 Nxc6 20.f4 Nd4

21.Rf2 Bg4 22.Kf1 exf4 23.Bxf4 Rd8 24.a3 g5

25.Be3 Kg7 26.Bxd4 Rxd4 27.Ne3 Bh3+ 28.Ke1 Kg6

29.Rc4 f5 30.Rxd4 cxd4 31.Nd5 Bd6 32.b4 Nc7

33.Nb6 f4 34.gxf4 Bxf4 35.a4 Kf6

36.Nc4 Ke6 37.b5 Kd5 38.e3 dxe3 白時間切れ負け

 画面を見て考えていれば残り時間が視野に入りますが、脇の盤を見ながらつい読みに熱中して残り時間を忘れてしまったそうです。IM相手にほとんど互角の局面だっただけに実にもったいなかったです。

2010年03月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: チェス未来

上杉晋作くんのUSCLかく戦えり(7/7)


試合開始を待つ三将のFM上杉晋作(写真は全部上杉くんのお母さんの撮影)


試合開始前のボルティモア・キングフィッシャーズの4選手


まだ始まらない・・・


7階図書室での対局の全景


序盤戦のIMエンクバットとFM上杉


コンピュータが足りなのではありません


席に戻るFM上杉


ぼんやり見ているGMエレンバーグ


対局に集中しているWIMバッツェツェグを眺めているFM上杉


FM上杉の終局の局面を見つめるWIMバッツェツェグ


キングフィッシャーズの今シーズンは終わったが毎回面白い試合を見せてくれた

第7局(対ニュージャージー・ノックアウツ戦)
シチリア防御/スベシュニコフ戦法 [B33]
白 SMマッケンジー・モルナー(2446)
黒 FM上杉晋作(2354)
2009年11月9日

1.e4 c5 2.Nf3 Nc6 3.d4 cxd4 4.Nxd4 Nf6 5.Nc3 e5

6.Ndb5 d6 7.Bg5 a6 8.Na3 b5 9.Bxf6 gxf6 10.Nd5 f5

11.Bd3 Be6 12.c3 Bxd5 13.exd5 Ne7 14.Nxb5 Bg7 15.Na3 O-O

16.O-O e4 17.Bc2 Rc8 18.Qh5 Rc5 19.Rad1 Qb8 20.Bb3 a5

21.Nc2 a4 22.Bxa4 Qxb2 23.Bb3 Qxc3 24.Qg5 Qf6 25.Qxf6 Bxf6

26.Ne3 Rfc8 27.g3 Rc3 28.h4 f4 29.gxf4 Bxh4 30.Ng2 Nf5

31.Rfe1 Re8 32.Ba4 Re7 33.Rc1 Bf6 34.Rxc3 Bxc3 35.Rc1 Bd4

36.Rc8+ Kg7 37.Bc6 e3 38.fxe3 Nxe3 39.Nxe3 Rxe3 40.Kg2 Re2+

41.Kf3 Rxa2 42.Rc7 Ra7 43.Rxa7 Bxa7 44.Bd7 Kg6 45.Bh3 Bc5

46.Bg4 Kf6 47.Ke4 h6 48.Bh5 Ba3 49.Kf3 Bc1 50.Ke4 Ba3 1/2-1/2

2010年03月27日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: チェス未来

全米高校選手権戦

「Chess Life」2010年8月号(1/1)

 4月に開催された全米高校選手権戦で上杉晋作くんが最終戦でそれまで全勝の相手を破って単独優勝を阻むとともに、自身も10人の同点優勝者に名前を連ねました。

******************************

全米高校選手権戦

FMアレックス・ベタネリ

 同点優勝者が輩出したのは上杉晋作(ウィンストン・チャーチル高校、メリーランド州)が難攻不落に見えたミーキンズを最終回で破ったおかげだった。

閉鎖カタロニア布局本定跡 [E09]
白 上杉晋作(2379)
黒 クリス・ミーキンズ(2207)
2010年全米高校選手権戦第7回戦
2010年4月18日

1.Nf3 Nf6 2.g3 d5 3.Bg2 e6 4.O-O Be7 5.d4 O-O 6.c4 c6 7.Nbd2 Nbd7 8.Qc2 b6

 手順は入れ替わっているがカタロニア布局の閉鎖型システムの良く知られた局面になった。このシステムは(布局全般も)微妙な差異が非常に複雑さに富んでいるのでグランドマスターでもいつも正着を見つけられるとは限らない。

9.e4 dxe4?!

 はるかによく指されているのは 10.e5 を恐れない 9…Bb7 である。このナイトは 10…Ne8 の後クイーン翼へ向かう。これは白にとって願ってもない攻撃態勢に見えるかもしれない。しかしこの判断は少し単純化しすぎている。この局面で白が黒キングを攻撃するためにはビショップがb1-h7の斜筋に行く必要があるがこれはd5でポーンを交換することによってのみ達成できる。そうなると黒はc列で活動できるようになる。面白いことにこの局面では 9…dxc4!? と取る手も悪い指し方でない(10.Nxc4 Bb7 11.Rd1 c5)。黒は解放の手が指せ、白が優勢になる明らかな手段もない。

10.Nxe4 Nxe4 11.Qxe4 Bb7

 黒陣は守勢に偏していて指し方が難しい。

12.Rd1 Qc8

 自然に見える 12…Nf6 13.Qc2 Qc8 は 14.c5 と突かれ、白陣の広さの優位がb7のビショップの不活発さと相まって黒のd5の拠点では代償にならない。

13.Bf4

13…Re8

 たぶん主眼の 13…c5 突きを指すべきだろうが 14.d5 Re8 15.Qc2 exd5 16.cxd5 Bf6 17.Rd2 Nf8 18.Rad1

となってdポーンが強すぎて黒はとても互角に戦えない。クイーン翼インディアン防御で白がポーンを捨ててこのようなdポーンを得る戦型があるがここでは「無償」で得ている。

14.Ne5 Nxe5 15.Bxe5

 4個のナイトを交換したにもかかわらず黒は互角とはほど遠い。b7のビショップは非常に不遇な状況にある。白はこの戦法ではほぼ理想的な局面になっている。

15…Rd8

 黒はこの形で1手遅れている。15…a5 は 16.Rac1 Ra7 17.c5! で、黒が …c5 で打って出ようとするちょうどその時に白が自分でその手を指してしまう。この陣形上の押さえ込みは終わりまで続くことになる。

16.h4

16…Bd6

 ここでも 16…Rd7 から …c6-c5 を用意すると白は 17.Qg4 Bf8 18.c5 で優勢になる。

17.h5 Bxe5 18.dxe5 h6 19.Rd6! Rxd6 20.exd6 Qe8 21.Rd1

21…Rd8 22.b4 f5 23.Qe5 Bc8 24.Bf3 Bd7 25.c5 bxc5 26.bxc5

 白はこの気持ちのよい局面を難なく勝ちに結びつけた。

26…Rb8 27.Rd4 Qf7 28.g4 Qf6 29.Qxf6 gxf6 30.gxf5 exf5

31.Ra4 Kf7 32.Ra6 Rc8 33.Rxa7 Ke6 34.a4 Rg8+ 35.Kf1 f4

36.Be2 Rg7 37.Bf3 Rg5 38.Ra5 Ke5 39.Ke2 Kd4 40.Ra7 Rg7

41.Bxc6 Bg4+ 42.f3 Rxa7 43.fxg4 Rh7 44.Be8 Kxc5 45.d7 Re7+ 46.Kf2 黒投了

******************************

2010年08月08日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: チェス未来

酒井響くんの大活躍

 今年(2010年)10月下旬にギリシャで開催された世界少年少女チェス選手権戦の16歳以下の部門で酒井響(さかい・ひびき)くんが全員2100以上を相手に11戦して5.5点をあげるという大活躍を見せてくれました。「Behind the Scene」に全局の解説が掲載されています。

World Youth Chess Championship 2010 Games (R.1-3)

World Youth Chess Championship 2010 Games (R.4-6)

World Youth Chess Championship 2010 Games (R.7-9)

World Youth Chess Championship 2010 Games (R.10-11)

 かつてGMラリー・クリスチャンセン戦の目隠し対局で引き分けたことがあります。

http://www.youthchess.net/christiansen.htm

「当日のハイライトの一つは酒井響くんとの目隠し対局だった。響くんはまだ6年生だが、その学年では地元の最高レイティング保持者で、2007年6月現在で1844である。」


「響くんは50手以上を戦い抜いた。そのあと記念にクリスチャンセンのサイン入り著書をもらった。」


「チェス愛好者の大観衆が目隠し対局を見守った。大会には206名の選手が参加した。」

2010年11月03日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: チェス未来